沿革詳細(創立〜20周年まで) 

昭和22年

 4

1
甲府市立北中学校を朝日小学校内に設置することを認可。

22

甲府市立北中学校開校式。職員14名、1年6,2年3,3年2学級とし授業を開始した。1年は南校舎2階を、2年は南校舎階下東半分を、3年は講堂を使用した。机・腰掛け等も小学校より借用したが、全生徒にみたすことができなかったのでグループで机等を使用した。
北中後援会設立。
山梨師範学校代用付属中学校に委託される。
昭和23年
24
北中学校後援会に北中校舎建設促進委員会を設置した。
学校経営一般を県下に公開す。
北中学校敷地決定−旧63兵舎跡西側(昭和24年10月17日市制祭当日北新町525番地となる)
25
第1回卒業式挙行。その直後北中学校同窓会結成式を挙行、89名の同窓会員が生まれた。
生徒数1053名、学級数20、職員数32名となり、1、3年生は教室を使用。2年生は講堂を仕切って3学級交替で教室として利用したため、隔日交代の青空教室を展開することになる。そしてまた、相川河原に、木立の下に集い、不自由な学習を続けた。
12
北中青少年赤十字団結成式挙行。
12
22
北中敷地内の英和高校校舎1棟(旧63部隊酒保)を借用し、6教室分を朝日小学校から移転。
12
25
敷地内住宅移転のため後援会に住宅移転実行委員をおき、日夜をわかたず努力した。

昭和24年

17
8教室校舎建築起工式挙行。
26
生活カリキュラムを県下小中学校に公開。
12
後援会内に建築促進委員会を設置した。
新校舎上棟式を挙行した。
甲府第二高等学校の本校舎落成に際し、旧63兵舎内機関銃隊の一部を借用、1年生を収容して授業を開始す。

11
本日より1週間、全校父兄の労力奉仕により校地校庭の整地作業を行った。
校舎(8教室)竣工、竣工を祝して図画工作・習字・中心学習・理科等の総合展覧会を開催す。
10
29
中学校におけるカリキュラム研究大会、本校経営一般公開。(〜31)出席者約1500名
12
英和高校より借用の1棟を買収し、改造補修を行った。

昭和25年

12
甲府市立北中学校教育施設期成組合結成式を挙行。
校地変更の件について、後援会・建築組合地区委員会会議をひらいて種々協議した。
11
校地変更につき種々隘路があって、先に陳情した校地は変更のやむなきにいたり、旧63部隊飛行場跡地8600坪(再成組合耕作地)を新校地として決定。

昭和26年

10
校舎起工式。
21

校舎(昭和41年当時の2号館16教室)竣工。
本日より4日間全生徒・PTA会員で新校地の整地を行った。

北中学校・相川中学校・千塚中学校の3校が合併し、全校生徒数1950名となり、歴史的輝かしい大北中のスタートをなす。
10
校歌制定記念日。校歌制定記念大演奏会を甲府一高において開催。とくに作詞者深尾須磨子先生をはじめ、大熊文子、川崎静子、下八川圭祐の諸先生等斯界の大家を迎え盛大に行った。
10
24
本校学習の実態を県下に公開。500名に達する諸先生の参観があり盛大だった。
昭和27年
14
保健委員会の実際を市内に公開。
26
生活・日本史、図工の実際を県下に公開。
20
学校林設置。
新入生660名。1年生は旧北中校舎、2年は機関銃隊、3年のみ本校にて授業開始。
22
創立第5周年記念式を挙行。
26
学校林に檜苗を植樹。
11

昭和26年度校舎8教室竣工。喜びの中に2年生610名新校舎に移転。

昭和28年
16
山梨学院短期大学学生が、本日より4週間教育実習を行った。
18
本年度県統計教育研究指定校研究会開催。
1年、3年は本校において、2年は機関銃隊を借用して、なお一部BCブロックの4学級は朝日小学校を借用して本年度の授業開始。
校庭緑化のために桜苗・プラタナス苗等を植樹。
17
前年度植樹の学校林に檜苗2000本を補植する作業を実施。
13
統計教育優良校として文部大臣より表彰を受けた。
17
昭和27年度分の校舎・南本館・便所等が竣工して、2年生が旧63部隊兵舎及び朝日小学校から現校舎に移転し、全校一か所に集結した。
21
北館(3号館)昭和27年度分校舎4教室竣工。
22
法泉寺研究集会を、本日より8月25日まで開催した。
26
産業教育文部省指定校として本校プランのうち生活学習の単元と理科前半の課程、職家課程等について県下ならびに県外にその研究を公開する。
10
10
全学年一箇所に集結して、初の秋季大運動会を盛大に行う。
昭和29年
第1、2学年に特殊学級各1学級を設置する。
24
屋内体操場兼講堂建設工事に着工す。
第1学年父母ならびに担任職員全員の奉仕により、学校林下刈り作業を実施した。
12
校舎南側ならびに校地内の造園植樹は、本年3月からさくら30本、ヒマラヤシーダー20本、さつき10本、桐29本、つつじ、白樺等50本の苗木を植樹することで一応完了した。
昭和28年度特殊教室(3教室)および渡り廊下(本年3月19日上棟)竣工。
11
卒業生の記念寄付金により、門柱を建設する。
17
北中校舎落成記念祝賀式を盛大に挙行した。まず初日から向こう3日間「記念祝賀大展覧会」を開催した。18日、昼は山梨三曲協会員ならびにアンサンブル・ラセーヌ一行による記念音楽会、夜は「映画会」。19日には市内中学校招待球技大会を挙行し、雨天のため排球と野球は9月23日に延期実施す。
30
屋内体操場兼講堂の施設完了。
10
校舎落成記念祝賀大運動会を挙行、天候に恵まれて数千の観衆校庭にあふれ、開校以来の大運動会となる。
11
文化の日、本日より本校地は緑が丘1591番地と改められた。
昭和30年
11

昭和29年度校舎・特別教室4,および各準備室の起工式を行った。

25
県市教育委員会開催ならびに児童相談所主事、および本誌特教育研究部員多数参会し、特殊教育研究会を行った。
12
全校参加第1回マラソン大会を挙行。
第3学年に特殊学級を設置する。この時から特殊学級は各学年1学級となる。
10
第1回新入生歓迎学芸発表会。
入学記念として講堂前の植え込みが寄付された。
15
第1学年父兄および職員により、第2回学校林の下刈りを行った
塵埃焼却場を新設した。
21
産業教育研究発表会を開催し県下に公開する。
31
校地外柵建設第1次工事を行った。
11
全校第1回強歩遠足を1年千代田・天神森方面、2年は武川中学校まで、3年は学校より富士見駅までで実施した。
昭和31年
11
ウエストミンスターチャイムを取り付けた。
15
校地内水道施設替工事完了。簡易消火栓を2箇所取り付けた。
25
昭和31年度山梨大学協力学校となり、本日より教育実習を開始した。
29
昭和30年度校舎建築2教室および渡り廊下の一部竣工。
25
水飲み場および足洗い場、体育用具保管をかねたクラブ室を作った。
10
14
校旗制定。
11
18
北新小学校との共催により、特殊学級の経営について県下にその研究の成果を公開する。
12
25
防火用貯水槽完成。
昭和32年
創立10周年記念式ならびに物故職員生徒の合同慰霊祭を挙行する。創立10周年記念協賛会の主要事業である校地内の歩道舗装工事、ならびにテニスコート1面を建設した。
学級担任制に改善す。
20
門扉が完成した。
24
昭和31年度分の校舎(調理室、ほか4室)竣工。
26
昭和32年度甲府市教育委員会指定、道徳教育研究実験学校第1回研究会開催。
昭和33年
31
給湯設備湯沸窯完成。
あけぼの学園内に、肢体不自由な生徒のための特殊学級が設置される。
昭和33年度道徳教育実験学校に指定される。
昭和33年度分の校舎4教室(内音楽教室1)竣工。
28
女子の夏の標準服制定。
12
3号館裏自転車置き場竣工。
女子更衣室・シャワー室および男子シャワー室完成。
28
本日より2日間映写機技術講習会を開催、職員40名が免許証を得た。
10
衛生統計優良校として文部大臣より表彰を受ける。
11
22
道徳教育研究実験学校・NHK放送教育委嘱校として研究を公開。
昭和34年
13
小学館主催全国道徳教育優良校として県代表に推薦され、表彰を受ける。
14
台風7号県下に猛威をふるい、本校も屋根・樹木・外柵等に甚大な被害を受けた。
11
科学教育推進の一環として、理科園(水族館・池・藤棚・岩石園集石園集石所・百葉箱・築山)を造りこの日完成する。
昭和35年
道徳教育について県下に公開研究発表会を行う。
北東中学校創立のため、本校の学区が一部変更される。このため、新紺屋地区・相川地区は北東中学区となる。
午後1時から、新学区のもとに1年生630名の入学式を行う。(長松寺町・金竹町・荒川町および穴切地区・春日地区の一部が新たに北中学区となる。)
15
理科園第2次計画として、教材園が造られ、この日完成する。
25
グランドピアノ寄贈さる。
10
27
理科園ならびにその経営についての公開が行われる。
11
26
県実験学校として、この日特殊学級の研究公開が行われる。
12
23
北東中の校舎完成により、本校から移転する。

昭和36年

昭和36年度学校図書館教育の実験学校に指定される。
山梨県教育委員会から、県の研究学校に指定される。
14
学校林下刈り実施。今後の管理は小松町の組合に依頼することにした。
11
校庭に放送塔2基を新設した。
24
関東ブロック学校図書館研究中間発表。
10
創立15周年記念式挙行。(@井戸の掘削と水揚用モーター取り付け A温室新設 B15教室に蛍光灯取り付け)
11
25
進路指導についての研究公開を行う。
昭和37年
山梨県教育委員会から、研究学校に指定される。
22
関東甲信越静図公教育研究大会を、本校を階上として実施し、研究授業も行う。(〜23)
11
全国一斉学力調査を行う。
10
11
温室に暖房工事をした。
11
10
第2工業室床下から出火したが大事に至らず消し止めた。
昭和38年
生徒全員に牛乳給食が開始される。
16
音楽教科充実のため父兄の寄付を受ける。
10
19
特別教育活動特殊教育第3年次の研究公開が行われる。
昭和39年
千代田中学校合併。
山梨県学校林コンクールに、本校の学校林が推薦される。
11
三元放送機新設。

昭和40年

NHKから、放送教育の実験学校に指定される。
14
国旗掲揚柱が完成。
22
県下中学校女子体育連盟授業研究会を本校において実施する。
12
10
同窓会からエレクトーン1台を寄贈される。
12
22
創立20周年を記念して、PTAから寄付された生徒用個人ロッカーが完備する。
昭和41年
NHK放送教育指定校第2年目を迎える。
黒平地区生徒白樺寮へ。本日から本校へ通学。
10
創立20周年祈念式典挙行。
11
道徳教育・放送教育の研究を県下に公開。
12
10
創立20周年記念誌・同窓生名簿編集完了。